昨日の続き、みたいな感じで

今日も絹かわなすネタ。



画像




絹かわなすの前菜、お出ししてます。

可愛く4センチ厚に切って、10分ほどグリルした後、ペスト(バジリコ・松の実・ニンニク・チーズ)を塗って
水牛乳のリコッタチーズ載せました。


ハ・ハ・ハ、笑うくらい美味いぜぃ。

いかが?







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月17日 12:25
食べたい・・・・・
店主かず
2011年06月17日 15:17
Ritsukoさん、有り難うございます。
これくらいのチーズだったら大丈夫ですか?
食べて頂きたいなぁ。
miacucina
2011年06月18日 16:24
昨日、渋谷のデパートで絹かわなす発見しました。1個498円でした。
買いたかったけど、重かったので断念。美味しそうです、なす好きとしてはぜひ食べてみたいので、今度買います!絹かわなすの名の由来は地名ですか?
店主かず
2011年06月18日 21:21
miacucinaさん、有り難うございます。
498円ですか、流通経費と中卸しと小売の利益が付けば
それくらいになるんでしょうねぇ。

絹かわなす、元々は「ぼてなす」という丸なすでして、
その中から皮が絹の様に柔らかい個体が出来て
それを育て増やしたなす、と聞いております。

ご家庭の火力でしたら、2センチ厚に切ってグリッリャがおすすめです。
ほんわか甘くて美味しいですよ~!
しっかり焼き目を付けて、塩を振ってオリーブオイルを掛ければ、素晴らしく美味しいアンティパストになります。
是非お試しください。

この記事へのトラックバック