シラスが来たので

実家から釜揚げシラスが来たのでまかないでいただく。



画像




ミネストラ・ディ・ビアンケッティ。

ジェノヴァ料理。
ジェノヴァでは方言でジャンケッティと言いますが、取りあえず料理名はイタリア語で。

脂の少ない魚で出汁を取ってズッキーニと生のシラスとカペッリーニを入れてスープで火を通し、
仕上げに卵をとき入れれば完成。

という料理ですが、出汁を取る魚がなかったので一緒に来た天ぷら(じゃこ天)で出汁を取った。
パスタは入れず。

素敵に美味いね。



画像




スパゲッティ・コン・ビアンケッティ。

ニンニクとバジリコをオリーブオイルで炒めて水を少量入れて、そこにシラスを投入。
軽く塩をしてスパゲッティと合わせる。

これも最高に美味い。

日本人の悪いクセでシラスは日本人だけが食べてると思ってる人の何と多い事か。
何処の国でも獲れれば食べると何で思わんかねぇ。

イタリアでも海沿いの町で獲れれば食べます。
フリッタータ(卵焼き)なんかも有名ですね。

美味しいシラスが手に入ったらこんなの作ってみてはいかが?


それでは本日も産直へGO!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック