絹かわなす

絹かわなす、が書き方としては多いみたいやね。

NHKの「産地発 たべもの一直線」という番組で紹介されたのですが、店主はそれを全く知らず
今度、20日の16時5分から再放送されるみたいなので、興味のある方は、是非ご覧ください。



画像




昨日買った絹かわなす。

一番大きいのが750グラムでした。
水都市のおっちゃんと話したんですけど、東京のデパートでは1000円くらいで売られているらしい。
アホな話や。
地元では1個150円~250円くらいで売られているのに、何処が利益を貪っているのか、ヒドイ値付けですね。

「愛媛産には愛がある」がキャッチフレーズでしょう。
値段の安さも愛でしょうに。

で、こんなに大きい絹かわなすは、今の時期までらしく、おっちゃん曰く、
「すぐに小さくなるけんね」と言うことでした。

この絹かわなす、旧西条でしか作られておらず、門外不出になっているようです。

JA西条のホームページを見ると、1箱4000円で売られておりますね。
1個あたり、285円くらいですが、送料が入るので、もうちょっと高くなるかも。



画像




ハモのフリット・サラダ添え、ですが、フリットの下には、絹かわなすのグリルを敷いております。
付け合わせなので、可愛く1センチ厚に切ってお出ししてます。

前菜でお出しする時は、5センチ以上の厚さにカットしてお出ししますので、
お好きな方は是非言ってくださいね。
生ハムを添えてお出しします(今メニューには載せてません)。

絹かわなす、ランチのスパゲッティでもお出ししております。
いかがでしょうか。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月16日 22:59
今、世の中ではいつでもどこでも食べられるものが大多数を占めていますが、
地域の固有種が守られてきたことは素晴らしいことですね。
糖度が高いとか形が揃っているとか画一な物を目指すのでなく、いい意味で
癖があったり、独特の味や香りがする野菜が、各地域である時期だけ採れる
のを楽しみに待ち、それを喰らう。
そんなちょっとスローな生活が当たり前になると良いですね~
店主かず
2011年06月17日 07:51
abu71_nominさん、有り難うございます。
どうしても今流通している野菜は、甘さが強いのが
主流になってしまい、香りの強い野菜はメッキリ少なくなってしまいましたね。
おっしゃる通りで、その時期しか無い野菜をたのしみに
待つ、っていうのが一番良い様な気がします。

この記事へのトラックバック